News2017/01/30

【試合結果】1月29日 FC St. Pauli vs VfB Stuttgart

 

ブンデスリーガ2部 第18節 ウィンターブレイクを挟んだ後半戦の初戦。

VfB StuttgartはアウェーでFC St. Pauliと対戦。

前半戦3位でフィニッシュしたStuttgartとしては自動小各県の2位以内を目指すためにも落とせない再開初戦です。

細貝選手は、この試合は遠征メンバー入りしませんでした。

 

前半14分、最初にチャンスを作ったのはStuttgart。

新加入のGreen選手が左サイドを駆け上がり中へ折り返し。

得点には結び付きませんが、積極的に攻撃に参加します。

 

逆に16分、St. Pauli右サイドからのセンタリングが枠をとらえてきますが、GKのLangerak選手がセーブ。

 

19分、浅野選手からGentner選手にクロスが入りますが、得点には至らず。

続いて21分、Insua選手から浅野選手にパスが供給され、この試合初めてのビッグチャンス。

しかし、浅野選手のシュートはGKにセーブされ決めきれません。

39分の選手のシュートも枠をとらえきれず、0-0のスコアレスでハーフタイムを迎えます。

 

後半に入り、StuttgartはGreen選手に替え、Mane選手がIN。

17分、Mane選手のシュートはDFにブロックされますが、徐々に得点のにおいがしてきまsぬ。

24分にはMane選手から浅野選手、そして浅野選手がシュートするも、枠をとらえきれません。

 

そして、試合終盤の39分、スコアが動きます。

Ginczek選手のパスが空いてDFに跳ね返り、そのボールに素早く反応したのはMane。

相手ゴールに蹴り込み、アウェーのStuttgartが先制します。

結果、この得点が決勝点となり、Stuttgartが後半戦の再開を白星で飾りました。

 

 

 

 

 

【試合結果】

 

FC St. Pauli 0-1 VfB Stuttgart

 

【得点】

 

84分 Mane(VfB Stuttgart)

 

以上

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0