News2017/08/5

【試合結果】8月5日 J1第20節 柏レイソルvsヴィッセル神戸

3試合で2敗1分けと調子の出ないレイソル。

ホームに夏の移籍期間中に元ドイツ代表ポドルスキ選手を加えたヴィッセル神戸を迎えます。

 

勝点3を取りたいレイソルでしたが、開始早々に失点。

クリアのこぼれ球を三原選手に右足で決められ先制を許してしまいます。

早い段階で同点に追いつきたいレイソルでしたが、前半はなかなか試合の流れを引き寄せられません。

得点を奪えぬまま1点を追いかける展開のまま折り返します。

 

後半開始後はレイソルが流れを引き寄せます。

50分、クリスティアーノ選手のパスをディエゴ・オリベイラ選手が決め速い時間で同点に追いつきます。

その後はなかなかゴールを奪うことができませんでしたが、67分に神戸の田中選手が退場、数的優位に立ったレイソルは一気にペースをつかみ、72分にクリスティアーノ選手が追加点を挙げ逆転、76分には中山雄太選手が決め試合を決定づけます。

その後もヴィッセルの攻撃を確実に抑えたレイソルが勝点3を加えることに成功しました。

 

細貝選手の出場はありませんでした。

 

■柏レイソル公式サイト 試合結果

http://www.reysol.co.jp/game/results/2017/170805.php

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0