Diary2018/09/3

ここから

 

第25節・横浜F・マリノス戦で敗戦し、リーグ戦の順位が15位に後退しました。

最近のチームは勝ち負けを繰り返し、厳しい状況に立たされています。そんな中僕自身もなかなかチームへ貢献できていない現状を歯がゆく思っています。

 

柏のサポーターが僕ら選手を支えてくださっていること。

今はそんな皆さんの思いを一選手として深く感じています。ホームである日立台ではいつも声を枯らして僕たちに声援を送ってくれる、アウェーの地でも多くの方が心強いサポートをしてくれています。

 

そんな中、自分に何が出来るのか。ここまでの結果をみて僕自身の責任は大きいと感じているし、もっとチームメイトとも忌憚なく話し合いをすることで現状からの脱却を果たしたい。

皆様、これからも熱いサポートよろしくお願い致します。

 

最後に、、、ブレることなく自分らしく。

 

Hajime Hosogai.

 

Diary2018/07/13

天皇杯

 

1-2で山形に敗戦。

まず一言、残念。そして不甲斐ない。勝利を収めることが出来なかったこと。これが全て。

この試合日本に帰ってきてから公式戦で始めてプレーしたCB。

これに関してはもちろんメディアからもすぐに個人的なところでプレーがどうだったか聞かれたのですが、、中断明けの韓国キャンプからCBでプレーしていた事もあって、CBのポジションにも徐々に慣れてきていたし、周りの選手に声をかけて動かすことはもちろんですが、まずは個の対人のところ、ポジショニングのところを一番に意識してプレーしていました。だからこそ相手のレベルや相手の特徴はあまり関係なく、まずは自分のところにフォーカスしてプレーしていました。

 

その中で一緒にCBを組んだジョンスとは特別コミュニケーションを意識しながらのプレー。

試合前から山形の前線にいる選手たちは個の能力があり、高さもある。素晴らしい選手たちがいる事は分かっていたので、だからこそまずは個で負けないよう意識して臨んだ試合でした。

しかし、CBでプレーしチームは2失点での敗戦。そして天皇杯敗退。

これは後方からチームをコントロールする事が出来なかった結果だし、チームが勝ちを収める方向に向かっていくための力になれなかった。

結果、プレーでチームに貢献することが出来なかった。。

 

何より、チーム全体で山形の選手たちの守備から攻撃に移るスピードがとても速いのは試合前に分かっていたことで、身長も高くセットプレーが強いのもわかっていた。

だからこそ、そこで失点したのが情けない。。。

僕個人がもっとやれてれば違う結果になったと思ってる。実力不足。

 

明日からまたチーム一丸となって前進します。

いつも応援ありがとうございます。


Hajime Hosogai.

 

Diary2018/07/5

W杯の戦士たち

先日、ロシアW杯での日本代表の敗退が決まりました。ベスト16。

選手たちのプレーは本当に素晴らしかった。。ほとんどの選手と一緒にプレーした事があるからこそ、僕自身も彼等から様々なことを感じることができました。

 

お疲れ様でした!

 

この大会で代表引退する選手、次のW杯に向かっていく選手、今後各選手が各々のクラブで活躍していくと思います。

皆様も今後選手が活躍する姿を見るのが楽しみなのではないでしょうか??

 

何より皆の活躍をみて、僕自身が感じることが多かったです。

日本代表選手たち、ありがとう。

 

Hajime Hosogai.