Diary2018/02/23

感謝

僕ら選手たちが試合を終えた直後から、チームのホペイロ(選手の用具を管理、ケアしてくれる用具係)であるキム(木村)さんを中心に、チームスタッフの方々が次の試合に向けて万全の準備を開始してくれます。

 

例えば、そのひとつがこれ。

 

 

選手が試合で使ったスパイクの紐を全部ほどき、その紐を綺麗に洗濯してくれます。そして、スパイクも一足ずつすべて手作業で綺麗に汚れを拭き取って磨き上げ、靴の形が崩れないよう完璧に仕上げてくれています。

なので、試合の時のスパイクは必ず完璧な状態で仕上がっています!

でも実は、スパイクが綺麗な状態に保たれているのは試合の時だけではなく、毎日の練習でもそう。

キムさんたちが毎日必ず綺麗な状態に仕上げてくれることで、僕ら選手はそれを履いて気持ち良く練習をスタートさせることができています。

 

この日はACLの天津権健との試合後に、個人でトレーニングをして練習場を後にしたので時間は24時近くだったのですが、(試合が19時30分開始だから、そもそも時間が遅かったのですが…)、

この日もこの光景。この日も、すべての選手の、すべての靴を一足ずつ綺麗にしてくれていました。

 

たくさんのサポートがある環境、本当に感謝ですね。

いつもありがとうございます!!!


Hajime Hosogai.

Diary2018/01/21

人生


今朝、先日前橋育英を優勝に導いた山田耕介監督について書かれた記事でこんな言葉を目にしました。

 

「何事にも諦めない精神力。サッカーがうまくても人間性が良くなければ大成しない。技術より意思。」

 

高校生の時によく山田監督から言われた言葉。

人生様々なことが起きるし、当然僕のサッカー人生でも様々なことが起きている。。

山田監督の言葉を胸に、また一から出直しだ。

 

Hajime Hosogai.

Diary2018/01/18

キャンプ7日目

 

お疲れ様です。

 

キャンプももう折り返し地点。

個人的にここまで順調にトレーニングが出来ていると感じています。

その中で今年チャレンジする目標は変えず、前進していければと思っています!!

 

練習後は笑顔でランニング。後援会の方々が作ってくれたフラッグも素晴らしいです。

 


そして、チームOVER30ではある日の練習後に写真を(笑)


 

キャンプでは若い頃の気持ちを思い出し、今いる若い選手たちから様々なことを学びながら前進しています。

その中で、若い選手たちには自分の持っている経験から伝えられることはうまく伝えることが出来たらと思っています!

 

そして、キャンプ地である鹿児島県指宿市の方からはチームに沢山のものを頂きました。

感謝です。素晴らしいトレーニング場はもちろんのこと、素晴らしい環境の中でキャンプが出来ることに感謝しています!!

 


最後に、、今自分が出来るのは自分のベストを尽くすこと。


Hajime Hosogai.