Diary2020/09/29

vs BG Pathum United

日曜日の試合は0-2で敗戦。

チームの課題はもちろんたくさんあるのだけれども、そのチームの課題を克服する為にも僕自身がもっとやれないと‥と感じた試合でもありました。

個人的なところ含めこの試合もかなり課題が出てきたように思います。でも、サッカー選手である以上僕自身が諦めることは決してないし、全力で前進していきます。チームの若い選手の今後の為にもピッチ上で”熱さ”を伝えたいと思っています。

現在6試合を消化し5勝1敗で2位。リーグ戦もまだまだ始まったばかりだし、必ずまた首位に戻れると思う。

 

 

 

 

自信を持ってまた週末の試合に向かっていきたいと思っています。

いつも応援ありがとうございます。そして、いつも読んでくれて本当にありがとう!

 

Hajime Hosogai.

 

 

 

Diary2020/09/21

vs SUPHANBURI FC(スパンブリ)

 

先日、やっとリーグ再開しました!!

 

 

 

この試合2−1で勝利し、勝ち点3をしっかり手にしたものの、個人的な課題、チームの課題はまだまだ多いように思います。。

この試合では開始約40秒で失点。

開始早々に失点してしまったので、リズムなど含めそれを取り戻すのがなかなか難しかったのが正直なところです。前半は相手のプレッシャーをチーム全体ではがすことが出来ず、かなりストレスの溜まる状況でのゲーム運びになってしまっていました。後半は相手のプレッシャーが一気になくなったこと、その中で監督から的確なポジションチェンジについて指示があり、その変更によりチーム全体のバランスが一気に良くなったこと、これがかなり大きかったです。僕自身もプレーするポジションを前半に比べ後半はガラッと変えた感じです。

 

結果、逆転というゲーム運びが出来ましたが、この試合に関しては正直紙一重だったようにも思います。チームの課題は山積み。ですが、、、まずは各自が個人のところでもっと集中していかなくてはいけないかなと。

監督の指示によりこの試合はチームも一気に安定したし、あとは僕ら選手たちの個の部分かなと思います。

攻撃陣のバリエーションは多くある方だと思うし、あとはチーム全体の1vs1の強さ、ポジショニングなど、特に守備に関して修正する部分が多いかなと思っています。中でも僕ら守備的な選手は特に。

 

でもこういった難しい試合の中で、勝利を収めることが出来たことはとても重要なことだと思うし、リーグ再開一発目の試合だったので、なおさら中断前の勢いを継続出来たことはチームにとってかなり大きなことだったように思います。

また今週1週間、週末の試合に向けしっかり準備していきます!!

 

 

Hajime Hosogai.

 

 

Diary2020/09/14

調整の難しさ

 

一昨日開催予定だった再開初戦がキャンセルになったことは、僕らBUFCにとってもコンディションを調整できる余裕が少しできたかな‥と個人的には思っています。。

僕自身、試合前日も少し筋肉のハリが残っている状態だったし、試合がキャンセルになった日はチーム内で紅白戦を行ったのですが、キャンセルによるメンタル的な問題があったとは言え、身体の重さが尋常ではなかった。。今週はしっかり調整していかないと。

年齢も重ねているので、自分の身体の状況が以前とは少なからず変わってきたとは言え、今年のチームはここ数年で練習量が一番多い気がします。

まぁベルリンの2年目途中のキャンプは異常なほどキツかった思い出がありますが‥(苦笑)日本と比べてドイツの方が練習量もまだまだ多いですが、トルコでの練習量はかなり少なかったり、国やチームにによってもやはりだいぶ違いを感じています(笑)

タイに来てからは、一年中暑いので練習量はそこまで多くないのか‥。と昨シーズン所属していたブリーラムでは思っていたものの、今年のバンコク・ユナイテッドでの練習量はかなり多いですね。

まぁこれに関しては1年間で2回もプレシーズンのトレーニングを経験するという状況も初めてなので、かなりイレギュラーなコンディション調整になっているのも事実なのですが。。。

とにかくリーグ再開に向けてしっかり調整していかなくては。今回この1週間の再延期がチームとしてポジティブなものとなるようにしっかり調整していきます。

 

 Hajime Hosogai.