Diary2022/09/18

勝ち点3 vs 秋田

今日も応援ありがとうございました。

苦しみながらも勝ち点3を得て、群馬に帰れることはかなり大きなことだと感じています。

この勝ち点3はチームにとってかなり重要なポイントになること、そして以前から言っている闘う姿勢の部分が少しだけ良くなったように思います。少しだけ。

正直言ってまだまだ厳しい状況なのは何も変わらないのですが、チームは間違いなく良い方向に向かっている、一歩ずつだけど前進していると僕は信じています。

 

今日のようなちょっと特殊なサッカーを仕掛けてくる相手に対してもシチュエーションによってはセカンドボールを拾った時点で、もっと大切にしなくてはいけないシーンも多かったと思うし、

クリアボール一つに関しても、もっと意図のあるクリアをしなくてはその先、そしてまたその先と繋がっていかない。

というのがハッキリした試合だったと思います。

 

まだまだチームとしての課題は山積みで、今日の試合も課題ばかり残る試合ではありましたが、勝ち点3を持って群馬に帰れること、何より現地での応援はもちろん、前橋でパブリックビューイングで応援してくれていた方、DAZNの中継を見て応援してくれていた方、携帯で結果を気にしてくれていた方、皆さんがザスパクサツ群馬を応援してくれているという事実が、選手たちに、そしてチームに自信を与えてくれています。

それはチームのキャプテンとして選手の先頭に立っていることで、チーム、選手にとって間違いなくその皆さんの応援があるから皆は力を発揮することが出来ているんだ。と、僕は本気で感じています。

 

 

 

 

 

残り5試合。必ずやってみせる。

 

というか、、、いつもいつもサッカーの話しばかりですみません‥。

タイミングをみてプライベートの事ももっともっと更新したいとは思っているのですが、、、。

とにかく、今はまた次の試合に向け明日から前進していたいと思います。

 

Hajime Hosogai.

Diary2022/09/15

連戦 vs 琉球 0-0.

情けない‥。僕らザスパクサツ群馬はもっと出来るはずなのに。。

 

以前から言っているように僕はミスをどうこういうつもりは全くないし、このスポーツは何度も何度もミスをする競技。

試合後には毎試合個人的な反省点が何個も何個も出てくるし、結果何十個もの反省点が見つかる。

 

でも、今僕らはピッチ上で当たり前にしなきゃいけない事が絶対的に足りないと思うし、ピッチ上にいてそれを感じてる。

僕らはもっともっと情熱を持って前に進んでいかなくてはいけないと思う。もちろん僕含めて。

 

闘う姿勢、各選手がどれだけその試合で勝ちたいと思っているのか。その闘志は観ている人にしっかり伝わっているのか。

今現在目の前にあるものにもっと集中しなくてはいけないし、その為にもっとやらなきゃいけない。

 

当たり前だけど各選手が変わらなければ当然この状況は何も変わらないままでシーズンを終えてしまう。

 

チームのキャプテンとして以前から変わらなきゃいけないと思いトライしているのにも関わらずそこまで変わる事が出来ていない責任は当然僕にあるし、ずっと言ってる。

もっと出来るはずだと。

 

やっと声出し応援をして頂けるようになり、サポーターやファンの声援をダイレクトに感じる事が出来、本当に幸せ。

だからこそ皆を喜ばせたいし、ピッチで気持ちを伝えたい。

 

 

 

 

 

 

 

残り6試合、応援宜しくお願い致します。

昨日も素晴らしいサポートありがとうございました。

 

Hajime Hosogai.

 

Diary2022/09/11

勝ち点1 vs 東京V

この試合、勝ち点2を僕自身の責任で逃した試合になってしまいました。

チームメイトのお陰で勝ち点1を持って帰ってこれたものの、とにかく今は勝ち点が必要な状況。

 

この試合、特にPKのシーンでは完全に自分の実力不足が露呈される形となってしまいましたが、この先自分自身の力でこの状況を挽回していきたいと思います。

いつも自分自身に問いかけてる、

『このチームにとって自分はどんな存在なのか』を常に考え、自分自身はブレることなく前進していきたいと思います。必ず挽回してみせる。

 

次節はホーム。

絶対に勝ち点3を皆さんに届けたい。引き続き僕はザスパクサツ群馬に関わる人の為に闘うし、情熱が伝わるようにプレーする。

 

今までのサッカー人生何度も何度もミスをして試合にも負けてきた。

でもブレず、前進する。

 

 

 

 

 

Hajime Hosogai.

 

 

Diary2022/08/30

vs 岡山 0-1

前節の試合後に言った『先日の試合の勝ちを無駄にしたくない。』ですが、この岡山戦では0−1で敗戦し、勝ち点を取ることが出来ず。

 

サッカーだからもちろん誰もがミスをするし、誰にだって失点に直結してしまうミスをしてしまうことがある。

この試合の失点のシーンでは僕が大声で声を掛けていれば状況は変わっていたと思うし、結果論ではあるけど、僕にはその責任があった‥。本当に悔しいし申し訳ない。

 

選手の先頭に立ちチームを引っ張っていくキャプテンとして、ミスは皆でカバーし合い、横の選手の為に闘い、チームの為に闘わなければならない。と、いつも皆には話しているし、

監督もそう言ってくれている。それにどんな時でもいつも良い方向に向かっていけるように選手達に伝えてくれている。

だからもっと選手たちが強い気持ちを持って表現しなければならない。

 

残り9試合。

 

まだ挽回するチャンスはあるし、もっと強く闘う。

 

何があっても僕はブレないし、逃げることはしない。僕はいい。他の選手の背中をもっともっと強く押してほしい。

次もサポート宜しくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

Hajime Hosogai.