Diary2024/06/24

変化

2024年シーズンの21試合を終えて、わずか1勝と、現在チームはとても厳しい状況に置かれています。
僕も今までに経験したことのない初めての経験。
思えば思うほど辛い。

しかも僕自身はこの21試合でピッチ上では一切チームに関与することが出来ていない状況です。
先日の天皇杯では僕がピッチに立ったのはご存知かと思いますが、僕は普段から元気にプレーしています。
普段練習場に足を運んでくださる皆さんはご存知ですね。

今シーズン、、、成績不振で監督が交代し、そこからもう既に結構な時間が経っていますが、うまくいってないからこそ、良い変化を生み出すために変化し続けなくてはいけないと感じています。
だからこそ、まずは僕自身が変わらないとなのかな‥とも感じています。
最近は、ここまで関与出来ていないとなると自分らしくいるのもダメなのかもしれないとも思うことも。。

でも、僕は僕。
どんなことがあろうと、自分がどんな立場に置かれていようと今自分のやるべきことを全うしたい。
特に群馬県前橋市出身の僕は、地元クラブであるチームに対しての愛をもっともっと持ってやらなければと自分に言い聞かせて日々の時間を過ごしています。今この時間を大切にして、自分自身と向き合うことにフォーカスしたい。

また今日から、一歩でも、、、、いや、半歩でも‥前進しよう。

Hajime Hosogai.

Diary2024/06/15

天皇杯

先日の敗戦で、2024年の天皇杯が終わりました。
とても残念。。

Instagramでも触れたのですが、この大会は僕がプロになって1年目、2年目と浦和時代に獲っていることもあり、僕のサッカー人生において凄くターニングポイントとなった大会の一つ。

若い選手、そして、ここまでなかなか出場機会が少なかったこれからの時代を闘っていく選手にとって、とても重要になる時間だと強く思いながらのぞんだ試合でした。
でも、2回戦敗退。

一つでも多くこの大会を闘いたかった。

チーム、時代は違えど浦和時代に僕が先輩方に見せてもらったあの景色に少しでも近いもの、充実感を感じてもらいたかった。悔しい。
だから試合中のPKも自分から蹴りにいったし、若い選手に蹴ってもらいたい気持ちが少なからずはあった中で自分が蹴る決断をしました。
ここは僕自身が蹴ることで、ゴールしようがしまいが何かを感じ取って欲しいという気持ちでした。

明日からリーグ後半戦が始まります。

もっとチームはまとまらなくてはいけないし、僕は、ここ群馬のために、絶対に逆襲出来ると信じて闘っていきたいと思います。
引き続き、熱いサポートをどうぞ宜しくお願いいたします。

Hajime Hosogai.

Diary2024/06/6

人 〜茂木洋晃さん

G-FREAK FACTORY、ボーカルの茂木さんと会った時に撮ってもらいました!

皆さんはどの曲がお好きですか!?
『EVEN』や『ダディ・ダーリン』、『Fire』、『日はまだ高く』、『らしくあれと』などなど、皆さんにも聴いて欲しい曲ばかり。

これからの曲も本当に楽しみ!

初めてお会いした時から仲良くして頂いている群馬を代表するアーティスト。
茂木さんからは話しているだけで様々なパワーを頂いているのと同時に、この人生を歩んでいく上でたくさんの道を示してくれているように感じています。
本当にかっこいいんだよね。。。

先日発売した僕の本、『その道を正解にしていく』でも、最後に熱いメッセージを頂いています!!
もし読んでいない方は、僕のところはいいので、インタビューを受けてくださっている方々のところだけでも良いから読んでほしい!!!

この日もCHOOSE YOUR COFFEEの吉田さんにお店を開けて頂き、ゆっくりとコーヒーブレンドを開発しながら話をすることが出来ました!!

最近、1人になるとよく考えます。僕はなんでこんなに人に恵まれているんだろう‥と。
普通にサッカー選手をやってきただけなのに、僕の周りには本当に素晴らしい方々がたくさんいて、もう感謝しきれないほど。そのうち何かバチが当たるんじゃないかと思うほど‥(苦笑)。

実は茂木さんには僕の人生で初めての経験をさせて頂き、この気持ちは一生忘れることはないだろうなぁ、と思っています!!
これからの未来に向け、また一歩、高いモチベーションで前進しようと思わせてくれています。

感謝!

Hajime Hosogai.